八戸遠征記

RIMG0001-2.jpg
今回の遠征は超節約旅行だったので、時間的にはJRの方が早くて良いなーと思ったんですけどフェリーで行ってきました。
これは川崎近海汽船(シルバークイーン)の2等寝台ですね。フェリーに詳しい人のHPを見ると、2等寝台でシーツがあるのは珍しいらしく、確かに清潔感があって寝ていて気持ち良かったですよー。

RIMG0002-2.jpg
寝台にはそれぞれ読書灯が付いていて、しかもコンセントが1個付いていたので、こんな感じで携帯の充電が出来て助かりました。
どの船にもコンセント付きの読書灯があるものだと思っていたら、実は帰りの「フェリーはちのへ」にはコンセントが無かったので、充電が出来なくて焦りました(^_^;)

RIMG0007-2.jpg
これは「オートレストラン」という名称の部屋でして、高速道路のサービスエリアによくある冷凍されてる商品を1分くらい温められて出てくる自販機・・・、あれがいっぱい置いてありました。

RIMG0009-2.jpg
でも実際は下のフロアにカップ麺の自販機もありまして、安い方という事でこっちを食べました。冷凍商品は400円で、こちらは200円(それでも高いと感じますが)なので、空腹を満たすためにひとまず(笑)。
この時の時間は夜中の2時26分でして、フェリーに乗る前(17時頃)に早めの晩ご飯を食べて以来、何も食べてなかったので、さすがにお腹がすきましたね。
さて、あと2時間ちょっとで到着ですよー。急いで仮眠を取らないと・・・。

RIMG0011-2.jpg
ただ今4時41分。
あと八戸港フェリーターミナルが近づいて来ました。これは向かいにあるコンテナヤードですね。
それにしても外が寒かったです。北海道と全然変わらなかったですよー。確か天気予報を見たら、北海道の最低気温より低かったはず。えぇ~!もう1枚厚手の上着を着ておけば良かったと激しく後悔・・・。

RIMG0015-2.jpg
フェリーを降りて、タクシーで本八戸駅前に到着。駅から歩いて3分くらいで会場である八戸市公会堂に到着です。
この時点で5時26分!早すぎる~。もちろん誰もいないですよー。寒いしすることも無いし・・・(T_T)
それと、この先に公園がありまして、ランニングをしている地元の人たちが、みなさん「おはようございまーす」って挨拶してくれたのは嬉しかったですね。

RIMG0016-2.jpg
公会堂の外掲示板に娘。のポスターを発見!
日に焼けて色が褪せてしまっているのはご愛嬌ってところですかね(^^ゞ
フラッシュでえりりんが見づらくなってしまってゴメンなさい。撮り直すのも億劫になるくらい寒かったんです。。。

RIMG0018-2.jpg
寒くて本八戸駅に戻ったんですけど、駅も寒いし食べ物屋さんもどこも開いてなくて、思わず2駅先の八戸駅まで行ってしまいました。さすがに新幹線も止まるだけに、お店もいろいろありましたね。

RIMG0019-2.jpg
駅前のコンビニで仕入れた食料です。
一番手前の甘い赤飯。これ、ガイアの夜明けという番組で青森のローソンでは地域密着ということで、この限定おにぎりが飛ぶように売れているのを見て私も買ってみました。
味の方は、北海道も小豆の代わりに甘納豆を入れた赤飯をよく食べるので、甘さに対して抵抗が無いんですよ。「小豆なのに甘いんだなぁ~」って程度で普通に美味しかったです。
これ、お昼頃にヲタ仲間に地元の味だよという事で食べさせようとローソンをハシゴしましたが、すでに無くなってました。やっぱり売れてるんですね。

RIMG0021-2.jpg
おにぎりと熱いお茶を飲んでもまだちょっと冷えてしまった体が温まらなかったので、駅構内の立ち食いそば(とろろそば:390円)も食べてしまいました。ふぅー、ようやく満足って感じでした(^o^)

RIMG0022-2.jpg
10時55分頃の、公会堂内ロビーです。全然人が居ないんですよ。夕方の1公演だけなので、準備ものんびりしていて、グッズもこの少し前に、この正面玄関から搬入していました。それと舞台の搬入も、公会堂の横にある公園(朝ジョギングしてる人がいたところ)からよく見えましたね。裏方さんの仕事って好きなんですよねぇ~(^o^)
                 
RIMG0023-2.jpg
公演が終わった後、同じフェリーで帰る道民ヲタさんを含むグループを紹介してもらって、その方たちと一緒に晩ご飯を食べに行きました。
箸袋にも書いてあるとおり、ハンバーグとカツレツを売りにしているお店で、このハンバーグもふわっふわでデミグラスソースも美味しかったですね。
昭和45年にお箸で食べられる洋食の店としてオープンされたそうで、シェフも優しそうな雰囲気の方で、またいつか行きたいお店の一つになりました。

RIMG0024-2.jpg
ご飯も終わり、北海道へ帰る仲間と3人で八戸港フェリーターミナルへ到着。
あっと言う間の2日間でした。そうそう、一緒に帰った2人のうちの1人って、私と同じ高校に行っててしかも1個上の先輩だった事が判明!世間って狭いですねー。でも同じ学校の先輩に娘。好きの人がいただけで嬉しくなりました♪

今回は娘。に会うという事以外にも、ファン同士の交流がたくさん出来た事が嬉しかったです。
そして、ガキさんヲタにはかなり私のブログと名前だけは知られているというのがよく分かりました。
実際には「私がニシヤンです」みたいなことは恥ずかしくて出来なかったのですが、同行した仲間が「ブログを書いてるのはこの人ですよ」って言うと、みんなビックリしていました。

それでは交流したみなさんを紹介します(漏れてたらごめんなさい)
・GREEの「チーム新垣」コミュから。
 Gさん、しんかき君

・mixiの「既婚者限定」コミュから。
 あれこれ。さん、えりももさん
同じくmixiの「そば処 大番」コミュで知り合って以来、地元で娘。好きということでやり取りしていた、
いたみさん

それと晩ご飯を一緒に食べた、高校の先輩を含む6名のみなさん(先輩以外の名前が把握出来なくてスミマセン!)

最後は私が初参戦時からいろいろとサポートしてもらっている、豆造1020さん。

仙台にも行けたら、もっと交流出来たのになぁー。また今度はいつ行けるのか分かりませんけども、また参戦した際にはぜひ交流をよろしくお願いします♪
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

comments

No title

ニシヤンさん、長旅お疲れさまでした。

久々の参戦のようでしたが、思う存分楽しまれたようですね。
機材の搬入風景から見れるなんてホンとある意味ラッキーだと思います。
それにしても、いくら夜公演だけだとしても、そのくらいの時間からのセッティングで間に合ってしまうなんて、流石プロですね。
音出しとか8人もいるんでバランスとかも大変だと思うのですが・・・
でもよくよく考えてみると、次の日は仙台で昼公演があったので、スタッフの人たちは夜なべでこちらに来てたんだと思うと頭が下がります。

私も昨年の秋紺に続いて今回の春紺、夜のみでしたが参戦できて思う存分楽しむことが出来ました。ニシヤンさんみたいにいろんな人と交流が出来るともっと楽しいんでしょうけどね。
今回はちょうどミキサーさんの隣だったので、音のバランスもよく舞台もしっかり見渡せる場所だったので、とても良かったです。
2回続けてきましたので、今年の秋紺はこないと思うので、私も次回は来年の紺参戦まで間が開きそうです。
でも、次回こそはニシヤンさんと交流でしたらと思ってます。(-m-)” パンパン

No title

遠征&参戦お疲れ:様でした^^
いつか♪既婚者コミュの皆さんとv-307しながら語り合いたいな(^_^)v

ベースマンさんへ

私が現在の職業についていなかったら、おそらく裏方さんの職業をやってたと思うので、自分の事のように気になっちゃうんですよねー。
ライブ自体も、1階席だとカメラの位置や機種を見たり、PA席の機材をジーッと見てしまいます。ライブが始まっても、メンバーも見ますけど意外と照明の動きとかその辺も気にして見てしまうんですよ~(笑)。

あと、確かに八戸が終わった後はその日のうちにバラして仙台に運ばなきゃいけないので、キツイ仕事ですよね。でもやりがいがありそうな感じもします。

最後に、ベースマンさんといつか交流出来る日を願っています。

れ:さんへ

コメレスが飛んでしまってごめんなさいm(__)m

いやぁー本当にいつか既婚者組でじっくり飲みながら語りたいですよねぇー。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ
プロフィール

ニシヤン@札幌市民

Author:ニシヤン@札幌市民
モーニング娘。'19ではあゆみん、OGではガキさんとさゆみん、
野球は北海道日本ハムファイターズ、選手は大田泰示さんを応援しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ファイターズニュース
忍者AdMax
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
当ブログの紹介など
☆当ブログの説明はこちらからどうぞ♪

次は各情報サイトから。
★はてなダイアリー
★Wikipedia
★公式サイトのプロフィール
リンクページ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索フォーム