こちらでもご紹介しておきますね。

38543_1.jpg
mixiチェックやツイートでも紹介してたんですけど、改めて私のブログでも紹介しておきますね。
こういう記事を見ると、「ホント、娘。を応援し続けてきて良かったなぁー」って思います。
私たちも、どんどん外に向かって娘。の良さを発信していきましょうよ♪
いわゆるどっちが良いという論争ではなく、娘。は娘。の良さがあり、実はその娘。をリスペクトしている他グループのメンバーがたくさんいるんだという現実を知って、娘。ファンは温かく広い気持ちを持って応援していきましょう。

元記事はこちら。

15年間トップシーンで輝き続けるモーニング娘。 、栄光のドラマは なお続く

「『センターには神が降りる』って、ああいうことを言うんだなと思いましたね」…先日、都内で行われたモーニング娘。49枚目のシングル「恋愛ハンター」の発売記念イベントを取材したリッスンジャパン記者で、アイドルサイトIDOOOLの豊田隆二編集長が感心しきってそう言うのだ。

モーニング娘。やアイドルの画像が盛りだくさん!- アイドル専門サイトIDOOOL

イベントではミニライブが行われ新曲が披露されたが、歌唱の直前、センターに立ったリーダー・新垣里沙は、100m走に挑むアスリートがレース前にアップするように体を動かし、コンセントレーションを高めていたという。そのただならぬ気配に、他のアイドルからは伝わってこない求心力の強さを感じたとのことだった。

わかる! それがモーニング娘。であって、そこにモーニング娘。があるのだから。

つんく♂プロデュースのモーニング娘。は1997年、テレビ東京の番組内で誕生した。以後、オーディションの様子やレコーディング、レッスンなどでメンバーたちが泣き笑いする舞台裏の人間ドラマをありのままに見せることで、多くのファンを感情移入させ、みんなが「モーニング娘。」というドラマを共有し、国民的な人気を得た。いわば劇場型アイドル。実際に専用の劇場は持たないが、モーニング娘。それ自体が劇場なのだった。テレビで彼女たちを見ない日はないというぐらい、音楽番組、バラエティー番組などにひっぱりだこだった。

しかし、ある時期からモーニング娘。はあまりテレビに出なくなり、その劇場性は薄れて行った。それにともない週刊誌などマスコミの報道でも「限界」「解散」といった不穏な文字を目にすることが増えて行った。

モーニング娘。はどこへ行ったのか?…いや、どこにも行っていなかった。モーニング娘。はずっと、ライブに力を注いでいた。日本のあちこちでコンサートを開き、地元のファンのみならず、遠方からのファンも「遠征」と称して応援に駆けつけ、ドラマの続きを楽しんでいた。マスコミのトップページに出ているものがアイドルのトップであるとは限らない。あるアングルから見れば第一線から姿を消したように見えたのかもしれないが、実際にはいつだってモーニング娘。は最先端を走り続けてきた。以前、別の複数のアイドルグループのメンバーにインタビューをしたとき、驚くほど多くのアイドルが「モーニング娘。さんにあこがれて芸能界に入った」と、目を輝かせて話していたことがその証しだ。

みずからが表現者であるミュージシャンつんく♂がプロデュースするモーニング娘。は、もとから表現そのものであり、メンバーたちも外へ向かってみずからを表現するということを自然に発想しているようだ。

「恋愛ハンター」がリリースされてから、今度はあちこちでモーニング娘。の復調を告げる報道を見かける。4月23日付のオリコン週間シングルランキングで3位に。シングルTOP10獲得作品数記録で49作となり、デビュー15年目にして歴代単独1位に躍り出た。食の安全や環境問題、経済や雇用不安をはじめ、さまざまなストレスに囲まれる現在の日本。人々が喜びや楽しみを分かち合えるエンターテインメントの世界に、安心して末永く応援できるアイドルグループがいるということはすばらしい。

なにもモーニング娘。は”復調”したわけではなく、いつだってモーニング娘。としてあり続けてきた。太陽はまぶしい、晴れた日の空は青い…同じようにモーニング娘。はモーニング娘。だ。彼女たちはチャートの折れ線グラフの中に住んでいるわけではなく、私たちそれぞれの日常生活の中にいる。これから彼女たちがどんなドラマをどんな形で見せてくれるのかが、記録よりも楽しみ。新曲イベントで見せた求心力の強さを失わない限り、ドラマに幕が下りることはない。

最後に、あらためて今のメンバーの名前をコールしたい。彼女たち12人が、栄光のモーニング娘。なのだ。

新垣里沙(23)
道重さゆみ(22)
田中れいな(22)
光井愛佳(19)
譜久村聖(15)
生田衣梨奈(14)
鞘師里保(13)
鈴木香音(13)
飯窪春菜(17)
石田亜佑美(15)
佐藤優樹(12)
工藤遥(12)


文・志和浩司
アイドルサイトIDOOOLにて『志和浩司のアイドル・スープレックス!』連載中
(i.listen.jp/st/sp/sp/idoool/column.html)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : モーニング娘。 - ジャンル : アイドル・芸能

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ
プロフィール

ニシヤン@札幌市民

Author:ニシヤン@札幌市民
モーニング娘。'19ではあゆみん、OGではガキさんとさゆみん、
野球は北海道日本ハムファイターズ、選手は大田泰示さんを応援しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ファイターズニュース
忍者AdMax
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
当ブログの紹介など
☆当ブログの説明はこちらからどうぞ♪

次は各情報サイトから。
★はてなダイアリー
★Wikipedia
★公式サイトのプロフィール
リンクページ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー+月別アーカイブ
 
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索フォーム